ケラチン加水分解物とは

ケラチン加水分解物とは

ケラチン加水分解物とは、髪の主成分であるケラチンを頭皮にとりこみやすく加工したもの。
ケラチンそのものでは分子量が大きいのでなかなか浸透されません。
そのためケラチンの分子量を小さく加工し、浸透しやすい状態にする必要があります。