大豆イソフラボンとは

大豆イソフラボンとは

大豆イソフラボンは女性ホルモン、エストロゲンによく似た分子構造を持ちます。
体内で女性ホルモンととても似た働きをすることから、女性ホルモン様物質という
別名をもちます。

全身の体毛は男性ホルモンが管轄するものと、
女性ホルモンが管轄するものに分かれます。

毛髪は後者、女性ホルモン(エストロゲン)の管轄。
したがって大豆イソフラボンを摂取することで、毛髪を健康な状態に戻すことが期待できます。 ちなみに同じ体毛でもヒゲなどは男性ホルモンの管轄。
ここに大豆イソフラボン含有のローションを塗ると…?
女性ホルモンの働きで濃いヒゲが薄くなります。
濃いヒゲでお悩みの方やムダ毛で悩んでいる方は、この大豆イソフラボンを
毛の成長を抑える(抑毛)という目的のために使用しています。
女性ホルモン様物質、大豆イソフラボンは、二つの真逆の効果が見込める成分。
もちろん、女性ホルモンが取り仕切る頭髪には、
大豆イソフラボンは発毛をぐんぐん促進します。

また、カプサイシンと大豆イソフラボンの同時摂取が、
太く頑丈な毛髪を再生することが最近の研究で分かってきました。
カプサイシンと大豆イソフラボン含有のサプリメントとしてはスーパー来夢 が定番 です。

 「大豆イソフラボン」が育毛に果たす役割→5αリダクターゼの抑制