ヘアサイクルとは

誤解が多いのが、
抜け毛=薄毛の原因
という考えです。
抜け毛と薄毛はイコールではありません。
髪には寿命があり、どんな健康な髪の方も抜け毛はあります。
髪の寿命。そして、髪の再生。

この仕組みのことをヘアサイクルと呼びます。

■健康なヘアサイクル
髪には、発毛から脱毛までを毛周期と呼ばれるヘアサイクルがあります。
個人差がありますが、
髪の寿命は、男性が3~5年、女性が4~6年といわれています。

・成長期:毛の新生が始まる。毛母細胞が活発になり成長する期間。

・退行期:毛根の退化が始まる。成長が弱まり、髪が抜け落ちる。

・休止期:毛根は完全に退化する。成長が止まる。

健康な髪は、休止期を経て、また、成長期に戻る、という繰り返し
(サイクル)を 保っています。
ヘアサイクルはよく人間の一生にたとえられますが、
これは自然の仕組みです。
健康な髪の人でも常に一定量の抜け毛は発生しているのです。

■問題はヘアサイクルの乱れ

ヘアサイクルが乱れること。
機能不全が起きている状態。
これが薄毛の原因です。
成長期が極端に短くなったり、休止期が長くなったりすると、
当然のことながら、 髪の全体量が減少していきます。

また、
成長期に生えてくる髪の毛自体が細く頼りないものになる
と、
髪が抜け易く、また、全体のボリュームもなくなってしまいます。
これが「薄毛」状態です。
この原因には、様々、複合的な要素があります。
詳細は、抜け毛、薄毛の原因にゆずりますが、 代表的なものとして

1、不規則な生活
2、ストレス
3、不潔な頭皮


等が挙げられます。

このページの先頭へ