フェルミカα

フェルミカα

■フェルミカα
フェルミカは、
「まあ、何も飲まないよりはましだろ」
とかそういった動機で飲むサプリメントでありません。

臨床データの裏づけがあり、
且つ、その臨床データのとおりのことを
可能にするサプリメン
トです。

■男性の薄毛改善率94%の育毛法

驚異的な薄毛解消率(男性の94%の薄毛が改善)をはじきだした
イソフラボン+カプサイシンの育毛法。

熊本大学の臨床試験で実証されたものが、
あるある大事典での紹介により大ブレイクしました。

フェルミカαは、その臨床で
イソフラボン75mg +カプサイシン6mg。

これが男性の94%の薄毛を改善の熊本大学の臨床で使われたサプリメントの配合量。 厚生省のガイドラインで 1日にサプリで摂取可能なイソフラボンの上限が30mg に定められているからです。
しかし、そもそもがこのガイドラインは、あいまいで、
根拠が不明、批判も多いものです。
また、男性のイソフラボンによる副作用は
現在、 報告されていません。 フェルミカαの配合量は、
一カプセルあたり

カプサイシン1.5mg+ イソフラボン18.75mg(実質値)。
ずいぶん、半端な数字と思われるでしょう。
しかし、この数字に4をかけると、 イソフラボン75mg +カプサイシン6mg。

あの驚異の結果をはじきだした熊大のサプリと完全に同じ数字になるのです!

こうなると、男性の薄毛解消率94%をはじきだしたものと同じ配合量。
1日4カプセル飲むと半月分になりますが、
試す価値は十二分にあります。

熊大の臨床だと、1ヵ月~半年で薄毛の改善が見られました。

何よりフェルミカは安価です。 少なくとも3ヵ月(熊大の臨床では1ヵ月~5ヵ月)
続けられることを おすすめいたします。
毎日、キチンとあせらずに、フェルミカを飲み続ければ、おのずから結果は
でてくるでしょう。
→フェルミカαについてもっと詳しく&購入ページ

※当サイトは、一日4カプセル摂取はおすすめはしません。
自己の責任でおこなってください。
なお、大豆イソフラボンの男性の副作用は06.11月現在、報告されていません。

このページの先頭へ