薄毛、抜け毛の原因を知る

●「敵」の正体を知る
薄毛、抜け毛。
それが 私たちの敵です。
明確に、 敵であるにもかかわらず、 その敵の正体が 何ものなのか、
知らないで戦っていらっしゃる方が大勢います。
今回はその敵の正体をキチンと知っておきましょう。
●男性型脱毛症のメカニズム
脱毛症のほとんどは、 「男性型脱毛症」と呼ばれるものです。
「男性型」というので 誤解されがちですが、
女性の薄毛、抜け毛の原因もこれに あたります。
「男性型脱毛症」という呼称は、
男性の脱毛症ということではなく、 男性ホルモンが深く関わっているという意味です。
髪は女性ホルモンがつかさどります。
全身の体毛は男性ホルモンがつかさどりますが、
髪やまつげなどは、女性ホルモンの管轄です。
では、「男性型脱毛症」のメカニズムを式にしてみましょう。
テストステロン+5α-リダクターゼ=更に強力な男性ホルモンDHT→脱毛、薄毛
以上のようになりますが分かりにくいですね。
解説します。
1、テストステロンという物質は、男性ホルモンの一種です。  
  しかし、ただの男性ホルモンではなく、大変強力な男性ホルモンです。

2、5α-リダクターゼは頭皮の毛穴に存在する物質です。
 
3、この2つの物質が何らかの原因で結合すると、
  DHTという 更に強力な男性ホルモンがつくられます。
テストステロンでさえ強力な男性ホルモンだというのに
DHTはそれと比較にならないほどに強力なものです。
4、このDHT(更に強力な男性ホルモン)によって、
元々女性ホルモンがつかさどる髪の毛は、薄くなったり、 抜け毛が増えたりします。
※上記のように、脱毛のメカニズムは はっきりと解明されています。
では、その敵に対してどういった成分で対抗するか。 それは次回に解説しましょう。
「5α-リダクターゼ」等を字数の都合で かいつまんで解説しましたが、
更に深く知りたい方は当サイトの 「育毛用語辞典」を参考にしてみてください。
⇒「育毛用語辞典」はこちらです

このページの先頭へ