薄毛、抜け毛の原因

薄毛、抜け毛の原因は、その特定が難しいくらい多岐にわたっています。
代表的なものを挙げると、

1、不規則な生活

2、ストレス

3、不潔な頭皮

この3つが主な薄毛、抜け毛の原因とされています。
問題は、薄毛でお悩みの大半が、さきほど挙げた3項目をよく知りながらも、

それを軽くみて実行してない、ということにあります。

1、不規則な食生活

薄毛を進行させてしまう主原因といってもよいほど大変重要な点です。
喫煙、飲酒、片寄った食生活。
これを軽くみて育毛剤をばんばんつけたところでかんばしい効果は期待できません。
当たり前の話ですが、髪は体の一部です。
不健康なからだでは、髪も不健康になるのは当然でしょう。
当サイトでは、飲むタイプの育毛剤を扱っていますが、
飲む育毛剤とは、簡単にいうと体、そして髪に十分な栄養を与えるものです。
飲む育毛剤だけで薄毛がぐんと改善してしまう人が多いのはそのためです。 本当なら不規則な食生活を改善するのが一番ですが、
そうもいかない場合が多いでしょう。
サプリメントタイプの育毛剤で不足した栄養を補う。
頭髪に直接塗るのではないので、間接的で地味な印象を持たれがちですが、
飲む育毛剤は薄毛、抜け毛を改善するベースをつくります。

2、ストレス

ストレスも抜け毛や薄毛の大きな原因の一つです。
うちこめる趣味を持つことや、カラオケでスカっとするなど
自分なりのストレス解消法を見つけましょう。

ストレスの場合、心の問題なので、いかんともしがたいものがありますが、
例えば、先に挙げた飲酒、喫煙等でそれが解消できるなら、
適度な摂取を心がけましょう。

3、不潔な頭皮

シャンプーは毎日しましょう。
洗髪には頭皮のマッサージ効果もあります。 その際の注意点は、すすぎをキチンとすることです。
すすぎを怠ると、シャンプーが毛穴を塞いでしまい、逆効果になりかねません。 また、毛穴に詰まった皮脂をとる育毛シャンプーを
使用するのも一つの手です。



育毛シャンプーと、普通のシャンプーの違い

これはよく質問されることです。
普通のシャンプーは、逆にそれ自体が毛穴を塞ぐ原因になりやすく 、
頭皮環境を 悪化させる傾向があります。 育毛シャンプーは、一般的に化学薬品不使用、
また、毛穴に詰まった 汚れを除去します。 それによって正常なヘアサイクルを維持させたり、
薄毛、抜け毛を減らしたり、
肝心の育毛剤の浸透をよくしたりといった効果が期待できます。

このページの先頭へ